ヘッド    

茶位 幸秀
1997年 松・ローズ

父親譲りのしっかりとした作りと、クラシックギターのベーシックな部分を大切にした音作りで、
弾く者に安心感と安定感を与えてくれる作品。