ヘッド    

エンリケ・サンフェリュ
1935年 松・ローズ

バリオスが愛奏していた事で有名なバルセロナの名工。
パワフルではありませんが、倍音の少ない、暖かく輝く音は心に響く何かがあります。