ヘッド    

D・ホセ・ルビオ
1995年 松・中南米ローズ

ルビオ後期の作品。輝く高音と重低音は60年代の作品と変わりませんが、テンションも柔らかくなり、弾き易くなりました。