ヘッド    

野辺 正二
1964年 松・ローズ

渋さが際立つ注文製作品。当時は10万前後かと思われます。
裏に2、3ヶ所修理跡がありますが、時間をかけて作られた手作り音がしています。