ヘッド    

川田 一高
1984年 松・ローズ No.25

製作されてから40年近く経ってますが、非常に状態がよく、大事に弾かれてきたようです。音はダイナミックでしっかり鳴ります。